一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 
1

カレーの日。

 献立
■カレーライス
■水菜と豆腐のサラダ
■もずく酢

■味付けうずら玉子・らっきょう・福神漬

あと、ハートランドビール!


++++++++++++

2

 献立
■鮭の南蛮漬け
■蒸し野菜サラダ(かぶ・さつまいも)
■人参としめじの白和え
■ベビーホタテと枝豆の炊き込みご飯
■長ネギと卵とわかめのお味噌汁


3

鮭の南蛮漬けは、トマトと水菜を敷いた上に盛りつけて
少し多めにしていた南蛮酢をかけて、おかずサラダみたいな感じにしました。


ごちそうさまでした


最近、季節のイベント事の献立を考えるのが楽しくて、
一週間くらい前から張り切って色々献立組み立ててます。(暇人)

今年のひな祭りはこんな感じでした。

1

今年は手まり寿司にしてみた。

あと、3月1日が私の誕生日だったのですが、その日は旦那が泊まり仕事だったので
ひな祭りでついでにホールケーキ買ってろうそくフーをば・・とか思ってたら、
当たり前だけど、この日はどこのケーキ屋さんもひな祭りデコレーションのしかも生クリーム系(苦手)ばかりだったし、3人で食べきれるサイズでもなかったので、
結局それぞれ小さいケーキ買って食べました。


3


 献立
■手まり寿司
■五目巾着煮(参考レシピ
■菜の花の辛子和え
■はんぺんのお吸い物
■黒豆
■いちご



そして息子には、

2

お雛様おにぎり。うちの子男児だけどw  
これ一度作ってみたかったのであります。

おにぎりは鮭の混ぜ寿司で、玉子の着物に胡瓜やハムの襟、かにかまと海苔と三つ葉の帯。
顔はうずらの卵に黒ゴマの目。
お雛様おにぎりは、顔のパーツがほとんどいらないし
材料切っておいて後は順番に巻いていくだけなので意外と簡単!

ちなみに手前の菱餅は、上から魚肉ソーセージ、はんぺん、胡瓜で出来てます。
ネットで検索したらこういうレシピが山ほど出てくる出てくる。
ありがたや先人の知恵・・・。 

普段はない盛り付けだったり献立だったりはやっぱり楽しいです。


 
今年のバレンタインデーは旦那が胃腸炎でダウンしてしまいバレンタインどころではなかったので、完全に回復してからの一週間遅れのバレンタインデーでした。

1


 献立
■スコッチエッグ(トマトソース)
■ガーリックトースト
■かぼちゃポタージュムースとヴィシソワーズ
■マカロニサラダ
■ほうれん草ソテー
■モッツァレラの味噌漬け&トマト


スコッチエッグのソースは下に敷くべきだったな・・

3

★参考レシピ★

でも、とろとろ玉子とジューシーお肉とサクサク衣の組み合わせは美味であった!

息子のは固ゆで玉子で作って、残りはお弁当に。

2

だいぶ見えにくいけど、ムース状のかぼちゃポタージュの上にヴィシソワーズをのせて、
2層仕立てのスープにしました。

ちょっとした手間だけど、こういう事は普段は絶対しないのでw特別な日感が出てなかなかいい感じ。


ちなみに旦那にはウイスキーを、息子にはアンパンマンチョコをバレンタイン当日にプレゼントしてました。

4

アンパンマンチョコ。
これを転がしながら息子が何やらブツブツ言ってたので耳を澄ましてみたところ、

『○○ちゃん(息子の名前)はバイキンマンで〜』
『おかんちゃん(お母さん)はドキンちゃんで〜』

と言ってたので、『お父さんは?』と聞いてみたところ、3秒ほど考えた後、

『おとんちゃんホラーマン!』

6

ホラーマンwww  (※ドキンちゃんのしもべ)

でもまあ、確かにその3人一緒にいる事割と多いよね。と、妙に納得。






そして数日後、これを応用して今度はドラえもんキャラで、

自分→ドラえもん
お母さん→しずかちゃん

って言い出したので、じゃあお父さんは?って聞いてみたら、この時は即答で


『おとんちゃんスネオ』




1


スネオwwww




 昨日の晩ご飯は、

1

いただき物の↑コチラを使って簡単晩ご飯。

せっかくなので韓国っぽい献立にしてみました。

2

 献立
■プルコギ
■牡蠣のジョンと豆腐のジョン
■チョレギサラダ
■わかめスープ(長ネギ・えのき)
■雑穀ごはん、キムチ


3

味付け肉ってあまり自分では買わないけど、これは美味しかった〜
野菜と一緒に炒めるだけなのですごくお手軽だし、お昼ごはんに目玉焼きのせて丼にしたり、お弁当にも良さそう。
自分でも買ってこようっと

あとは、
4

加熱用牡蠣がお買い得だったので、牡蠣のジョンにしました。
豆腐のジョンは豚バラ肉を巻いて塩コショウで下味を付けてあるので、息子にはタレ無しでそのまま出しました。

息子は牡蠣とかの貝類はまだ食べたがらないのであげてないけど、牡蠣には私が一度あたって大変な目にあったので、なんならもう大人になるまで食べなくていいとか思ってる。

が! あたってもなお食べたいと思わせるあの旨さ・・・

5

炭火で焼いて、レモンやポン酢で頂く牡蠣の旨さよ・・・!
と、共に飲む白ワインの相性の良さよ・・!!
やっぱりこれは大人の愉しみだな!

最近家族でパパっと牡蠣焼きBBQがちょっとはやってて、思い立ったらBBQです。
焼き鳥と豚肉とウインナーと野菜がサイドメニュー。
あとは息子用主食にポテト枝豆おにぎり。

牡蠣の季節もあと少し。
あと何回牡蠣焼き出来るかなー

 
4

 献立
■ワイン仕込み鯖みりん・ぶらぶら漬け
■春菊の白和え
■かぼちゃサラダ
■舞茸の炊き込みご飯
■もずく酢
■キャベツと玉子のお味噌汁

■デザートにイチゴ


ワイン鯖って長崎だけなのかな?
これ本当に美味しいから全国に広めた方がいいのに・・(誰
あと、ぶらぶら漬けっていうのも長崎のお漬物で、これも美味しいんだよなあ。

+++++++++++++++

1

 献立
■和風ポトフ(塩豚・キャベツ・蓮根・さつまいも・かぶ・ブロッコリー・人参・牛蒡)
■ほうれん草とトマトのオムレツ
■いんげんとカニカマのゴマ辛子マヨ和え
■とうもろこしご飯
■スーチカー


スーチカーってのは、沖縄料理の塩豚です。
薄くスライスして焼いて食べます。
今回は半分焼いて、残り半分はポトフにしました。良いお出汁が出て美味でござった。

+++++++++++++

ちなみに最近、楽をしたい時は前と違って鍋物よりも、

2

広島風お好み焼きをしたり、



3

たこ焼きをしたり、

写真撮ってないけど、お昼ごはんに瓦そばをしたりもして、ホットプレート大活躍です。



PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM