一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


今年のクリスマスの晩ご飯はこんな感じでした。

1

 献立
■ハニーマスタードローストチキン
■チーズフォンデュ
 (うずらベーコン・焼きネギ・蓮根・パン・じゃが芋・ブロッコリー・プチトマト)
■ボンゴレビアンコ
■生ハムのマリネ
■フライドポテト
■枝豆
■一口アメリカンドッグ


なんかもう、こういうパーティーにポテト枝豆アメリカンドッグは必須みたいになってきた。
(息子的に)

+++++++++++++++

そして今年は遂にクリスマスツリーを解禁しました!

2


家を建てた年の12月に息子が産まれたんで、初めの年はツリーとかそんな余裕なくて、
翌年1歳の時も同じくそんな余裕なくてw
2歳になってみたら息子が物凄い破壊王になってたんでツリーとか無いわー・・状態。

でも今年になって、やっぱりもうすぐ3歳児は違うな!と思うほどに成長を感じたので、
一緒にツリーとオーナメント買いに行って、一緒に飾り付けしました。

だがしかしクリスマスまでの期間ずっと、息子がオーナメントを移動させてみたり隠したりしてたんで、いくつか紛失してると思われますが、
飾り付けを一緒に楽しめたのは嬉しかったなー。

ちなみに大体、ニ○リで揃えました。
ニ○リ、万能!


はやいもので息子も3歳になりました。
なんとなく恒例化しつつある誕生日のキャラ弁ならぬキャラプレート。

今年は息子が一時期はまって、もう20回くらいは見てると思われる
となりのトトロプレートにしました。

1

なんかこう、やっぱりこういう作業に慣れてないかーちゃんが作るもんだから
圧倒的な垢ぬけて無さっぷり。

■トトロおにぎり
■うずらの卵トトロ
■ハートの玉子焼き
■ウインナーと枝豆
■ミートボールのまっくろくろすけ


ちなみに息子の反応はまあまあ薄かった。

あとは、

2

■ミートボールとペンネのグラタン
■韓国風海苔巻き
■鶏唐揚げ
■シーザーサラダ
■貝割れとクリームチーズの生ハム巻
■フライドポテト
■枝豆


などを大人メニューで用意しました。
あと1品おつまみメニューを予定してたけど、
トトロに思いのほか時間がかかってしまい断念。

+++++++++++++++


4

今年のプレゼントは、ペダルのついてない自転車(?)にしました。
最近寒すぎてまだ外では乗れてないけど、ホントこれに慣れてしまえば自転車すぐ乗れそう。

しかしまあ3年の過ぎるのの っと言う間だったなあ。
そして自分はその倍以上のスピードで老けてる気がする。



1

結婚記念日の晩ご飯。

■ヒレステーキ&野菜ソテー
■ほうれん草のココット
■牡蠣のトマトソースペンネ
■マッシュルームのポタージュ
■生ハムサラダ
■カチョカバロ&パン


仕事から帰ってきた旦那が、「お!今日はなんか凄いね!なんかあった?」って言ってた。
あーワインも自分で買っておいて良かったわー・・・ お安いテーブルワインだけど。

ステーキ肉も小さめサイズで、いろんなものをちょこちょこと頂くスタイルで節約したし!
(何故か威張る)

記念日だしとか思ってずっと気になっていたカチョカバロとかいう謎チーズを初めて買ってみたんですけど、説明書きに書いてある通りに切り分けて軽く表面を焼いてみたらフライパンに入れてから割とすぐデロンデロンに溶けて結局ひと塊の平たいチーズになりました。
なんなんだ一体。

++++++++++

そして最近の晩ご飯。

2

献立
■秋鮭のホイル焼き(きのこ・いんげん・トマト)
■冬瓜の鶏そぼろあんかけ煮
■ほうれん草の胡麻和え
■あおさと豆腐のお味噌汁
■ごはん・わさび昆布



+++++++++++

3

献立
■赤魚の煮付け(長ネギ・ごぼう)
■海老と玉ねぎとコーンのかき揚げ
■コールスロー
■トマトと豆腐とえのきのお吸い物
■ごはん


この日は旦那リクエストの魚の煮付けとかき揚げを作りました。

++++++++++

4

献立
■和風ロールキャベツ
■カリフラワーとベーコンのカレーマヨ炒め
■胡瓜のツナ和え
■わかめと玉子のお味噌汁
■梅の実ひじきご飯
■トマト


キャベツが安かったので、ロールキャベツ。
キャベツ以外の野菜は殆どいただき物。
ありがてえありがてえ。



 
去年のクリスマスは沖縄に帰省していたし、一昨年は子供が生まれたばかりでバタバタしていたので、ゆっくり家族ですごすクリスマスは久しぶりでした。

今年のクリスマス料理はこんな感じ。

1

一人すでに食べ始めている方がおられます。

 献立
■ローストチキン
■サーモンとほうれん草とトマトのキッシュ
■ホタテとアボカドとピンクグレープフルーツのカルパッチョ
■チーズフォンデュ
■かぼちゃサラダのスティック春巻き
■コーンスープ


いい加減新しいテーブルクロスが欲しい。

2

クリスマスなのでとりあえずチキン!
チキンと一緒にオーブンで焼いたじゃがいもとレンコンは、チーズフォンデュにして食べました。
最近ずーっとチーズフォンデュ食べたかったから満足。

今年はクリスマスケーキなかったけど、来年からは息子が食べたがるのかなあー
この間は誕生日ケーキすら断固拒否して一口も食べなかったけど、彼はいつあの煌びやかな物体が実は相当美味しいものだと気付くんだろうか・・ククク・・・
こちらとしてはもうしばらく気付かぬままでも全くかまわないんですけどねーオホホ


息子が2歳になりました!
週末に義両親も一緒にお誕生日会をしましたよー。

1

息子の誕生日プレート。
わんわん・・立体感を出そうと思い顔に凹凸をつけた為、この角度から見ると凄いしゃくれてます・・
ケーキ型(のつもり)ごはんは、下から「そぼろごはん」「青海苔ごはん」「鮭ごはん」の3層にしてみました。上の星はきゅうりとかにかまです。
あとはトマトソースの豆腐ハンバーグと、人参と大根の煮物と、息子の好きなポテトと枝豆。

2

フォークにぎって満面の笑み。2歳おめでとうございます。

大人用のごはんはこんな感じで
3

■ローストビーフ
■マッシュポテト
■ねぎピザ
■スペアリブのマーマレード煮
■フライドポテト
■生春巻き
■お寿司


簡単なのばっかりでした。


今年の誕生日ケーキは義両親が用意してくれました

o

宅急便www
息子のお気に入りミニカーと同じ車の絵にしてくれたみたいです
最近の息子はとにかく車やバイクが好きすぎて一日中「ブッブー!ブッブー!」言ってます。

来年はもう自分で色々とリクエストしてくるんだろうなあー。



先日、10回目の結婚記念日をむかえました。
10年があっという間過ぎて引く。

結婚記念日は、私が妊婦だった一昨年を除いて毎年外食だったけど、今年はまた家で軽くお祝いすることにしました。
今はまだその方がゆっくり出来るので。


1

 献立
◆ローストビーフ
◆アクアパッツァ
◆サーモンとアボカドのタルタル
◆牡蠣のオリーブオイル漬け
◆レバーパテ&バゲットトースト
◆生ハム&チーズ


2

たまたま近所のスーパーで和牛もも肉半額セールしていたり、アクアパッツァの魚もお安い連子鯛にしたりと、なかなかリーズナブルに記念日料理を作れました。

息子もこの日は昼寝が早かったので夜も19時には就寝。
おかげで父さん母さんはゆっくり食事が出来ました。
10回目の結婚記念日はなんだかとても感慨深く、という事は一切なく普段通りのどーでもいい話をだらだらするだけのただの飲み会w

ところで結婚式のキャンドルサービスで使ったやたらとデカいキャンドル、10年ぶり2度目の点火。
停電の時に火を灯すくらいの使い道しか思いつかなかったんでずっとしまってあったけど、
どなたかのブログで結婚記念日に食卓に登場させてるのを見て、なるほどーと思って早速真似させてもらいました。
使い道が停電の時と結婚記念日の2つに増えました。

+++++++++++++++++

そしてその翌日は友人が遊びに来ることになっていたので午前中からせっせとおでんの仕込み作業。

3

おでんって見た目地味なのに、牛すじや大根などの具材の下ごしらえが色々あるから
前日のお祝いディナーなんかよりよっぽど時間がかかる。 でも地味。

この日はおでんの他には、
◆さんまの甘露煮
◆水菜と豆腐のサラダ
◆カクテキ
◆ゆで落花生


などでした。

鍋の美味しい季節になってきたー。


 
今年の8月9月は何故だか来客が多く、週末のたびに酒盛りしていた気がします。

家族連れのお客さんは、私の子供向けの料理スキルが低いのでバーベキューで誤魔化しつつ、
完全におっさんの集まりだったり、女子がいる時などは室内でおつまみメニューを作ったりしていました。

その中の、ここ最近のもてなしメニューを写真に撮ってみた。

1

旦那の後輩カップルが遊びに来てくれた時。

◆チャーシュー・煮玉子
◆ポテトグラタンピザ
◆生ハムとクリームチーズ生春巻き
◆キムチ納豆の巾着焼き
◆枝豆


3

チャーシューは前日に圧力鍋で作っておいて、

コチュジャンダレ→(コチラのレシピ参考)
と一緒にサンチュと大葉と一緒に巻いて食べると美味しいです。

そういえばこの時の煮玉子がたまたま全部双子ちゃんでした。

2

ポテトグラタンピザ。
具は厚切りベーコンとじゃが芋とコーンをホワイトソースでからめたもので、
その上からチーズとマヨネーズをトッピングして焼くというカロリー的にかなり凶暴な一品。
仕上げに粗挽き黒胡椒をぱらぱら〜
やっぱりこういうこってり系はウケがいいですな。

+++++++++++++++

4

そしてこちらはその3日後に私の大親友が大阪から遊びにきてくれた時のご飯。


◆前菜プレート
 (生春巻き・海老と帆立のジュノベーゼ・トーストバゲット・プチトマトのマリネ)
◆かぼちゃと玉ねぎの冷製スープ
◆スペアリブのマーマレード煮・煮玉子
◆サーモンのカルパッチョ
◆チーズフォンデュ
 (じゃが芋・レンコン・アスパラベーコン・うずらベーコン・ブロッコリー・パン)
◆塩プレッツェル


5

高校時代からの大親友の為に、張り切り度MAX!
でも、自分もゆっくり座って飲む為に、殆ど事前に下準備をすませておけるメニューにしました。

6

カルパッチョは出す直前に作ったけど、喋りながら盛りつけてるから色々と雑。



最近の飲み会メニューになくてはならないのが圧力鍋。
前日に圧力鍋料理を一品作っておくだけで当日の準備がすごく楽です。

ここ最近は、
◀牛すじ煮込み▶
◀豚の角煮▶
◀チャーシュー▶
◀スペアリブのマーマレード煮▶

などが定番化しています。
煮汁にゆで玉子を入れれば手軽に煮玉子も出来るし、一石二鳥。


2013バレンタインデーの晩ごはんはこんな感じでした。

1

 献立
◆ビーフシチュー
◆蟹(カマ)とコーンのクリームコロッケ
◆鯛と鮪のカルパッチョ
◆ガーリックトースト



3

ビーフシチューのビーフ、贅沢にも先月沖縄の叔母から届いたステーキ肉を使いました。
冷凍で大量に届いたので、こっちの家族達におすそ分けしてもまだ沢山残ってて、
ここ最近はご飯作りを手抜きしたい時にステーキや焼肉を食べるという貴族のような暮らしだったのである。
今回はそのステーキ肉をビーフシチューにしてみたら当たり前だけど凄く美味しかった。
いつもありがとう!おばちゃん!

一緒に送ってもらった薄切り肉もまだあるし、先日のHMからのすき焼き肉もあるし、今うちの冷凍庫は牛の肉で犇めいています。


2

一方こっちは、中身がカニカマとコーンというなかなかショボいクリームコロッケ。
トマトソースも含め、家にある残り物で出来た安上がりな一品。

でもクリームコロッケってなんかこう、私の中ではちょっとだけ特別な日に作る料理感があるのです。面倒くさいし。


そして今年は、

4

チョコも手作りしたった!

・・と言っても簡単な生チョコですが。

いやしかし、これまでこういうチョコを手作りする気が一切なく、
代わりに料理で気持ちを伝える派(?)だったので、今年はなんか初めてきちんとバレンタインデーな気分w

ちなみに、
コチラのレシピを参考にしました。
大人の生チョコってな感じで甘すぎず、旦那にも喜んでもらえました。

5

100均の生チョコ用ケースに、自分で選んだ紐タイプのリボンを施したら完全に水引っぽくなりました。
無駄な目出度さ。



ちなみに、旦那からのバレンタインデーまでありまして、
6

私がだいぶ前にここのケーキ屋さんの広告を見て、美味しそう食べたいって言ってたのを覚えていてくれたらしく、バレンタインの日に買ってきてくれました。

ありがたや・・


++++++++++++++++++


7

週末の土曜日はとっても天気が良かったので、近所の大きい公園の芝生に息子とサッカーボールを放ちにいきました。

まだ歩き始めたばっかりでかなり不安定だしすぐコケるけど本人は相当楽しそうだったなー。
これからどんどん暖かくなって一緒に行ける場所がどんどん増えると思うと楽しみでニヤニヤしちゃうぜ。



息子の1歳の誕生日当日は、家族3人でささやかにお祝いしました。
と言っても息子は何のことやらわかってないだろうし特にもうイベントもないんで、
まあ、普通の夕飯ですw

数日前に済ませた前祝い(そっちが本番?)では和食を作ったので、
この日はなんとなく洋にしてみた。

2

平日だし時間もあんまりなかったので簡単なのばっかりですが、少しはパーティーっぽくなった・・か・?

 献立
◆サーモンとほうれん草のパイ包み
◆かぼちゃのポタージュスープ
◆トマトとエビとアボカドのサラダ
◆グリッシーニの生ハム巻き(クリームチーズ)
◆パン


3

パイ包みの盛り付け失敗。 なぜ重ねたし・・・

お刺身用サーモンブロックとほうれん草とホワイトソースとチーズを冷凍パイシートで包んで焼きました。
簡単で美味しかったです。


4

息子用の誕生日プレート。  普通の離乳食ですw

◆アンパンマンのおかゆ(人参・玉葱・じゃがいも・鶏肉)
◆かぼちゃとツナのサラダ
◆ほうれん草とコーンのクリームスープ
◆いちごプリン


クオリティの低いアンパンマン・・・だがこれが私の精一杯である。
キャラ弁なんて作れる気がしないよ・・。
早くキャラ弁ブームが過ぎ去りますように・・

ちなみに息子への誕生日プレゼントは、

1

ベビーチェアでした。

おもちゃはプレゼントで色々と頂けたので、自分たちからは実用品w
喜んでるの親だけです。

いやーしかし1年なんて本当にあっと言う間だったな!
元気にすくすく成長してくれてることがとっても嬉しくてありがたい。
大変なことも沢山あったけど、やっぱり幸せな1年だったなあとしみじみ思った誕生日でした。


早いもので息子ももうすぐ1歳になります。
誕生日は13日なんですが、1歳のお祝いは特別行事で色々と催し物的なのもあるので、
大人の都合でみんなが集まれる日に一足早くお誕生日会をしました。

「みんな」と言っても自分たちと義両親、あと旦那の従姉妹が彼氏と一緒に参加希望してくれたので、全部で大人6人分の料理を用意しました。

1

が、従姉妹カップルはちょっと遅れて夕方頃に来る事になったので、結局4人でお昼ごはん。

メニューは、
◆お煮しめ
◆紅白なます
◆茶碗蒸し
◆味噌ラフテー(母作)
◆ターンムのから揚げ
◆お寿司



2

今年あった息子の行事として他に、お食い初めや初節句があったけど毎回殆ど同じメニューで通してしまいました。
うん、あれだ。色々考えるのが面倒だったのです。

そして行事の前には実母に電話して1〜2品お助けアイテムを送ってもらうという便利システムが定着。
手作りおかずを冷凍で送ってくれるので、我が家での飲み会の時とかにもサッと出せて便利。
そしてその飲み会では必ず、私の作った料理よりも母の冷凍おかずが絶賛されるという一連の流れ。
私も早く母の味に追いつきたいものです。

3

一応、息子用誕生日ケーキも用意しました。
朝から大人用の料理に手間取って、ケーキは時間切れギリギリで慌てて作ったのでフルーツの切り方やら何やら全体的にすごい雑。
100均のバースデーキャンドルでなんとなくそれっぽく誤魔化せた感。

でも息子くん初めてのイチゴがとてもお気に召したようでイチゴだけパクパク食べました。
まわりのクッキーも少しは食べてたかな。
残りはあたいが食ってやったよ!
この乳幼児用のクッキーが普通に美味しいんですよ。素朴な甘さで。


4

1歳の誕生日特別行事の餅踏みも力強くふみふみしたし、
選び取りでは一目散に選んだ電卓を熱心に舐め回しながら将来は商売人になる事を示唆しておりました。


こんなふうに前祝いは済んだので、本当の誕生日は家族だけでささやかにお祝いしようと思ってます。
それもまた楽しみ!



PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM