一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 久しぶりにマイホームカテゴリの更新!

庭がようやく完成しつつあります。

1

手前のテラス部分はリビングダイニングの床からフラットで続いていて、ここだけは去年家を建てた時に作っていたのだけど、そこから先の庭部分はずーっと放置してました。

全面芝生を夢見ていた頃もありましたが、真砂土の庭にさえニョキニョキ生えてくる雑草の逞しさに旦那の心が折れたようです。

って事でLDKから見える部分は全部テラスと同じ白いタイル張りにしました。
本格的な夏を前に、すでに照り返しヤバイ。すごく・・眩しい・・。目が・・目があぁぁ!
わかってはいたけど、これは夏の日焼け対策を激しく必要とされる庭です。

右側壁の前部分と真ん中のシンボルツリーの周りはベンチになってます。

2

真ん中のベンチ部分は名古屋モザイクのニューヨーカーグラスを使ってもらいました。
光に反射してキラキラしとります。
実物を確認せずにカタログから適当に選んだら想像してたのより色が淡くて、カッコイイ感じにする予定がカワイイ感じになりましたw


全体的に照明をいくつか仕込んでありまして、夜はこんな感じ。↓

3

この庭はLDKに面しているので、室内のカーテンを全部開けると部屋が広がったような感じでなかなかいい雰囲気になりました。
旦那と2人でいつもニヤニヤと庭を眺めています。キモイ夫婦です。

4

このZEROガラスとやらがかなりいいです。
中の細かい気泡が埋め込みのLEDで照らされてシャンパンの泡みたいで超キレイ。
・・語彙が貧相すぎて全然良さを伝えることが出来ないんですけど、これは綺麗です!(←諦めた)
ライトの色は緑とか青とか色々選べたけど普通の電球色?(無色?)にしました。

ガラスの表面にも細かい波模様が施してあって、昼間ライトアップしてない時でも水が流れてるような感じに見えてとても涼し気です〜。

旦那が最初これ入れるって言った時は勿体ないからと反対したけど、入れて良かったな。

5

横から見たとこ。

予算の関係で、写真手前のほうの庭は手付かずになっておりますw
横長の庭なので今回タイル敷きにした部分の半分くらいのスペースがまだ余ってるけど、ここは寝室からしか見えない部分だし自分たちでDIYしてみよっかなーなどと思ってます。
家庭菜園スペースも作ろうかと目論み中。
あとはテラスの上に取り付けるシェードの見積もり待ち・・。


ちなみに写真にずっと写ってるガーデンテーブルとガーデンチェアは外構屋さんが撮影に使うと言って持ってきたもので、撮影終わったけど1週間くらい放置され続けてます。
そのまま忘れて置いてってくれてもいいんだけど・・・フヒヒ。

こんばんは。
かなり今更ですが、我が家のカーテン事情です。

1

LDKの窓ふたつ。
ハンターダグラスのシルエットシェードにしました。

これに決定するまでには紆余曲折ありまして、
あーでもないこーでもないと色々と悩みに悩みぬいて、でもやっぱりこれ!

2

薄くて繊細なレース生地の間に、布でできたブラインド的なものが挟まってます。

閉じると完全に目隠しが出来る訳ですが、これはやはり日中の開いた状態が美しい。
柔らかい陽の光が室内に注ぎ込んできます。

3

カーテンのたまりもできないのでスッキリ。

紆余曲折というのは結局殆どお値段のことでして、HMと提携しているメーカーの商品みたいに割引がきかないのがネックでしたー。

でもこのシェードを取り付けて、初めてこの景色を見た時は「これにして良かった!」と心から思いましたよ。


++++++++++

ついでにキッチンの壁面をちょろっと・・

Before
4

シンプルすぎてちょっと寂しかったキッチン横の壁。






After
5

ウォールステッカーで飾ってみました。(旦那が頑張った)


6

キッチン側から見たとこ。

6本セットの木のウォールステッカーのうち4本使ってみたけど・・
もう一本くらい貼ってもいいかも?

ウォールステッカーは気軽に貼ったりはがしたり出来るので模様替えにいいっすね。

7

木の枝にてふてふをば。

ちなみにこのてふてふ達は、前住んでたアパートではリビングのシャンデリアにくっついてました。(コチラ


 
我が家の四畳半の和室のご紹介。

1

リビングに隣接した小さな和室を作りました。
四畳半+板の間で、実質5畳くらいの和室かな?

2

左側は収納部分になっております。
床まで全部収納だと圧迫感が出るかと思ったので下に空間を設けて、地窓からは坪庭が見えるようにしました。

この坪庭は玄関からも見えるようになっています。(→玄関

夜は坪庭をライトアップして、ロールスクリーンを下ろしてここを居酒屋空間に・・・

4

ちゃぶ台と座椅子置いて、居酒屋の個室みたいな感じで使えたらなあーなんて思ってたけど、
しばらくは子育てスペースとしてがメインになりそうです。


5

今、板の間には旦那の両親に頂いた立派な五月人形が鎮座しております。
息子はこの五月人形さんが大のお気に入りで、この方の前ではいつも上機嫌でお喋りが止まりません。
便利なので時々こうして五月人形さんの前に息子を置いてます。 10分は持つ。

壁に掛けてある書は祖母が書いたもの。
額をオーダーで作ってもらいました。


3

最後に、和室の照明。 MAYUHANA
3層になった柔らかい明かりがとても綺麗でお気に入りです。


 
1

3ヶ月ぶりに『マイホーム』カテゴリの更新でごわす。
LDKにあるパソコンスペースを撮ってみました。

場所は、コチラの記事★に写ってるニッチと洗面室の間。
ちょうどLDKの真ん中あたりに作ってもらいました。


2

ニッチの裏側のスペースに可動棚をつけてもらって、そこに電話やプリンターなどを置けるようにしたのでリビングダイニングからは割とスッキリ見えるかなと思います。

とか言いながら写真にケーブルがバッチリ写ってるのに今気付きました。
この辺は旦那がまだこれからどうにかするんだそうで、まだ未完成とのことです。


3


暗くなるとこんな感じで。 ニッチがちょっとムーディーに・・・なってるといいな。
ニッチが結構大きいので小物置くバランスがよくわからない・・・

入居してしばらくはすごい適当に小物並べただけで後でゆっくり考えよーとか思ってたらあっと言う間に出産時期になっちゃって、産んだらもうインテリアどころじゃなくなってしまい最近まで完全に放置状態だったこの場所。
安産祈願のお札とかまで置いてありましたw

でもこの頃またようやくこういうインテリアの事とか考える余裕が出てきて嬉しいなー。
まだまだ気になる場所は沢山あるので、少ーしずつ時間みつけていじっていこうかなと思っちょります。



洗面室とお風呂の写真のせてみます。

少し前に載せたLDKの写真にもチラッと写ってたんですが、(コチラの記事★
丁度キッチンの横あたりの場所になります。

1

目指すはホテルライクな洗面室!って事で、機能性の事は殆ど無視して造作にしました。
床もタイル貼りにしたので、これからの季節はさぞ冷たいことかと思います。
で・・でも、夏はひんやりして気持ちいいよw

3

壁面に貼ったタイルは、トーヨーキッチンのベネツィアン・モザイク。
これはずっと前にショールームでひと目見た時から、家を建てる時には是非どこかに使いたいと思っていたのであります!夢が叶ったよー。
色はマリーゴールド。光にあたると虹色にキラキラ光ります
もうひとつデイジーって色も好きでどっちにしようか凄く迷ったけど、最後は何故かICさんの好みでこっちに決定w

4

鏡の裏が全部収納になってるので細々したものは全部そちらに仕舞うようにして、普段出てるのはこれくらいにしてます。
ミラーキャビネットの中にもコンセントを付けてもらって、電動歯ブラシに使うエネループの充電や旦那の髭剃りの充電も隠しながら出来るようにしました。

洗面台の反対側の壁は床から天井までの作りつけ収納にしてもらったので、タオルや下着・パジャマなどなどは全部そちらに入ってます。


2

お風呂は特にこだわりのない超フツーのユニットバス。
INAXのラ・バス。広さは1.25坪。
オプションで変えたとこは、旦那の強い希望で出入り口が透明の扉になったくらいかな?

私は初め透けない半透明の扉でもいいのかなと思ってたけど、実際使ってみたら洗面室の床とバスルームの床の色が同じってこともあって、バスタブにつかった時とかに透明扉のおかげで空間が広く感じてすごく開放感があります。
日中は扉を閉じててもバスルームの窓から入る光で洗面室まで明るいし、今は透明で良かったなーと思ってます

以上、洗面室とバスルームでした

 1

夜の玄関撮ってみました。

どぞどぞ中へ。

2

奥の細長い窓の向こうにライトアップされた坪庭が見えるようになっているんですが、全然わかんないっすね。

画像は、玄関ホールの照明は消した状態です。
普段もこんな感じでスポットと間接照明だけセンサーで点くようにしてます。

3

まだ殺風景な感じ。

4

大きな姿見の鏡をつけてもらいました。

5

アンディ・ウォーホルのシャネルのポスターを飾ってます。

これは5年ほど前にたまたま入ったポスター屋さんでみつけて一目惚れしたんですが、
アパート住まいで飾る場所もなかったので、いつか家を建てたら欲しいなと思っていたもの。
その時は他にも色んな色合いのものがあって、

0

確かこの4パターンがお店にありました。
全部かわいい。

ちなみにうちのは右上の色。これが一番最後まで売れ残ってましたw
でも落ち着いた雰囲気でお気に入りです

今はこのポスターだけなので、あとは靴箱の上にお花飾ったりしてもう少し華やかにしたいかな。

*******

6

靴箱の手前にちらっと写ってるシーサーは、沖縄の両親が贈ってくれたもの。

こちらは門柱につける予定で外構屋さんにお願いしてるとこなので、それまでは靴箱の上で家を守ってもらっております
よろしく頼むよー。


1

ダイニングの記事(→)で後姿だけ写ってたソファ、前から見るとこんな感じ。
カバーも赤からグレーになりました。

formaxのMAXIというソファです。 
横幅が3mくらいあるので結構な存在感。旦那と2人で足を伸ばして座っても余裕の広さです
あと、片側のアーム部分が棚になってるのでリモコンやティッシュなんかの細々したものが置けて結構便利。

2

和室からリビング見たとこ。

ここにはキリムとかギャッベのラグを敷いてみたいなーと思ってたけど、気に入るのが見つかるまではとりあえずこのままでって事で、クッションだけキリムっぽい柄のにしました。

3

リビングのライトはリビングライコンで調光できるようになってるので、夕食後には薄暗い明かりにしてソファでごろごろしてます。

・・・私は昼間でも普通にごろごろしてるけど。
このソファ、座り心地と言うより寝心地がやけに良くて、昨日夕方うっかり横になったら本気で寝てしまい夕飯の支度が遅くなったのでした。
夕方は横になったらイカン。

ダイニングテーブル&チェア。

2

ダイニングテーブルは、前に他の記事でも書いたようにヒュルスタのものです。
片側伸縮タイプで幅160cm〜210cmまで伸びます。

ダイニングチェアは、シビルチェアにしました。柏木工さんというところが作っている、飛騨高山の家具。
ウォルナットとナラの組み合わせのハイバックチェアで、すっごく座り心地が良いです。

和モダンな雰囲気の組み合わせで使われていることが多い椅子だったので、果たしてヒュルスタのテーブルと合うかどうか、実際届いてみるまで激しく不安でしたが、なかなかいい感じにまとまってたので一安心。
シビルチェアの座面の高さに合わせてヒュルスタのテーブルの足を切ってもらいました。

1

シャンデリアはトーヨーキッチンのクランカー。
このシャンデリアは、家造りを始めた頃からダイニングには絶対コレ!と決めてました。
キラキラしてます。
クリスタルが全部バラバラの状態で届くらしく、電気工事のオジサンが一生懸命組み立ててくれました。

『キラキラのバランス見ながら慎重に組み立てたよ!時間かかったよ!』って、無精ひげはやした色黒のオジサンが笑顔で言ってた。
ありがとうオジサン・・・オジサンの笑顔もキラキラしてたよ。

3

キッチンに立つとこんな感じの眺め。

テレビは60型にしました。
電気屋さんで見た時は、デカすぎるんじゃ・・・と思いましたが、壁の面積や空間とのバランスは丁度良かったです。
案外すぐ慣れた。

ソファはカウチソファで、カバーの付け替えが出来るものを選びました。
ソファを購入する時に替えのカバーも一緒に購入したので、今はグレーのカバーにしてます。
・・と言ってもカバーの付け替えは家具屋さんの男性2人がかりでも40分くらいかかっていたので、次にまた写真の赤いカバーになるのは来年の冬かな・・・。
しばらくはクッションやラグで色を楽しみたかったので今年の冬はグレーで。

窓と窓の間あたりに大きいクリスマスツリーとか飾りたいなあー。でへへ。
しかし今年のクリスマスは出産したばっかりだろうから片付けの事とか考えたら無理だろうか。ぐぬぬ。


3

引越してきました!

画像は、引越して2日目くらいの家具搬入前の我が家

リビングに隣接してる和室の照明は、つける予定のものが今品切れ中とのことで1ヶ月後までおあずけ状態です。

1

ダイニングキッチン。
ずっと憧れてたリビングステーションがどーーんと鎮座しております

早速ここでご飯を作ってるわけですけど、なんか水栓の位置が遠くて作業がしにくいなあーと思ってたら自分の腹が出っ張ってるせいでした。
なんかここ1〜2週間で急激にお腹が前に突き出てきました。

新しいキッチンでガンガン料理すっぞ!とか思って張り切ってたけどそうもいかなさそうだぜ・・・。


とりあえずLDKの写真でした
今はもうここに新しいソファとダイニングセットが入って普通の生活が始まっています。
家具入った様子や細かいとこなどまたぼちぼち写真撮って載せていけたらと思います。


1

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM